冷凍倉庫の活用

自分は冷凍卸売り業界の勤めているので、営業冷凍庫を利用しています。この業界に入るまでは、自社で冷凍庫を持ち運営したほうが断然優位だと思っていました。しかし実際にこの業界に入ると、自社で冷凍庫を持つより貸し冷凍庫に入庫したほうが管理面、経費面で効率がいいことがわかりました。在庫管理は冷蔵庫がやってくれるし、費用は入庫1csに対しての入出庫料金と15日単位の保管料です。つまり商品をうまく回転させれば、自社での電気代、人件費、在庫管理などの費用よりずっと安く抑えれます。逆に商品を回転させず滞留が多くなると無意味な経費が発生してしまいます。明確にいえば販売力の強いメンバーの多い会社は営業冷蔵を利用すれば会社運営にとっても有利になります。
冷凍倉庫のニュー浜屋
お問合せ
次に営業冷蔵庫には貸し部屋というのがあります。部屋を月いくらで借りるわけです。これは自分で商品の管理をしなければなりません。在庫が多くなると、手狭になりもうひとつ借りなければなりません。個人会社などは皆部屋借りでやっています。これは自分ひとりの会社ですから、自分で商品管理や入庫、出庫をやるわけです。独立してやっている人たちですから、能力は優れています。つまり、法人会社として使う場合は1csからの入庫パターン。個人会社は部屋を借りるという方法がいいでしょう。倉庫業者も商売ですから信頼を築けば料金の融通もしてくれだします。

未分類

Posted by tukutuku